「バイオマウスウオーター」のペーハーと酸化還元電位

ついでにもう一つのバイオ関連物の
各数値を測定しました。

お口をクチュクチュしてから磨く水歯磨きの
「バイオマウスケアウオーター」です。

まずペーハーです。
ペーハーは10.35です。
強アルカリですね。


食べ物を食べた後口内は酸化を始めます。
ですから強アルカリのウオーターでで汚れを浮かして
歯磨きをします。
汚れは岩塩由来のバイオミネラルという成分が
テラヘルツの微細な振動で浮いてきます。

次は酸化還元電位です。

電位はプラス20ですから、還元値は高いです。
バイオチュアブルほどではないですが、
歯磨きの用途としては十分ですね。

これでバイオシリーズの
バイオペースト
バイオチュアブル
バイオマウスケアウオーターともになかなかのものとの
確信が得られました。

とくにバイオミネラルの威力は今までにないもの。
その意味では「ヒナモロコ」も同じと言えますね。

今テネモスビダウオーターソープの中にヒナモロコを
混入させて合作とする、さっぱりしたビダウオーターソープの
状態を見極めています。(ややアルカリに傾かせる)
これも実験中です。

楽しみです。