第124回 慈藹塾 「小島光雄さんふしぎマジックショー」のご報告 

皆さまにご案内させていただいた後
ほんの数日で満席になり、また懇親会も
一杯になりました。
ご参加に人数の制限がありましたこと
お詫び申し上げます。

16年ぶりに慈藹塾に登場された旧メンバーズふしぎの
マスター小島光雄さんは大変にお元気でした。
“第124回 慈藹塾 「小島光雄さんふしぎマジックショー」のご報告 ” の続きを読む

「不知の知」ソクラテスの言葉

「無知の知」または「不知の知」とは
有名なソクラテスの言葉です。

「無知の知」は私たちは何も知らないということを
知っていることと説明されています。

でも「無知」というとこの世界の知識と
勘違いしそうです。
だから「無知」ということは、この世界に
ついての知識が薄いことのように思えます。

ですから「不知」のほうがしっくりしそうですね。

ではいったい何を「不知」なのでしょうか。
何を知らないのでしょうか。

以下の記述から類推してみましょう。
“「不知の知」ソクラテスの言葉” の続きを読む

友の喜びが共鳴して

ゴールデンウイークの5月1日2日は
愛媛の大洲市肱川町の奥地、大谷の
岩熊裕明さんを訪問の旅でした。

クマちゃんの著書は、予想では7万部が
世に出るだろうとのことで、6月15日に
出版記念の集いが東京で開催されるようです。

3日は一日休養に当て、4日5日と仙台に
向かいました。
“友の喜びが共鳴して” の続きを読む

「日本の連休中も戦い継続」奥の院通信 R3 5/4

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-558.html?sp

ディープステート・奥の院(DSら)と米軍との戦いは続いている。日本では連休でコロナ騒動とも重なり、世の中は動いていない。しかし、戦いは続いている。内容としては、DSらの要人を捕まえて処分する(DS掃討作戦)、DSらが延々と築いてきた世界の政治経済制度とメディアを破壊する、それから彼らが築いてきた奇妙な人身売買組織を破壊することである。
“「日本の連休中も戦い継続」奥の院通信 R3 5/4” の続きを読む

致知出版社の「一日一話 読めば心が熱くなる・・」 その1~教室中の親子が涙した最後の授業 

「教室中の親子が涙した最後の授業 」

大畑誠也 九州ルーテル学院大学客員教授

 私が考える教育の究極の目的は
「親に感謝、親を大切にする」です。
高校生の多くはいままで自分一人の力で
生きていたかのように思っている。
親が苦労して育ててくれたことを
知らないんです。
“致知出版社の「一日一話 読めば心が熱くなる・・」 その1~教室中の親子が涙した最後の授業 ” の続きを読む

致知出版社の「一日一話 読めば心が熱くなる・・」 その2~種田山頭火という・・

「種田山頭火という生き方」

大山 澄太 俳人

 山頭火という人は幾度か私の家に
泊まりましたが、帰る時、いつも
後ろを振り向きもせず、一目散に
駆けていくのです。

見送るほうとしては物足りんのですね。
だからある雪の降る夜、山頭火が私の家に
泊まった時、いつものように酒を飲みながら
「あんたが帰る時、僕らが名残惜しんで見送るのに、
いつも後ろを見ないで、すーっと逃げるように
して行く。
あれはどうしたんか」と私が尋ねると、
山頭火は酒を飲むのをやめましてね。
“致知出版社の「一日一話 読めば心が熱くなる・・」 その2~種田山頭火という・・” の続きを読む