水耕栽培の根は互いに繋がって一つに

レタス だいぶいただいてしまいましたが、
水の中(地中)では互いに根が繋がっています。
生命は一つを連想させる現象です。

下段の中央の小さなレタスは出遅れて
後になって種を入れましたが、それでも
みんなが繋がっています。
凄いなあと感じさせます。

レタスのお味はお店のにがにがしい
後味はなく、食べたことのないレタスらしさ。

肥料は最初の少量のハイポニカのみで
あとは空気振動圧によるフリーエネルギーです。

学友への返信

今日土木時代の学友から統計的余命
二か月の宣告を受けたと全学友に
向けてのメールをいただいています。

その返信をさせていただきました。

 M 様

人としては最も重いご報告に
なんと申してよいやらと逡巡しています。

「死」についてのことですので、
人間にとってとても重い課題です。
誰でもが必ず体験することでもあります。
ただおなぐさめもできずにいます。
“学友への返信” の続きを読む

奥の院通信から R4 9/4 「トランプが暗黒時代到来を警告」

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-1059.html

 9月1日(木)、バイデンのボディダブル(役者のアーサー・ロバーツ)がピッツバーグで演説し、トランプとMAGA(Make America Great Again)の同盟に対し宣戦布告した。そこで、トランプはトランプ・タワーから、ミリタリーと彼の政治的同盟者に対し、電話会談を招集した。
 その会議において、トランプは「もしも情勢に変化が、しかも早急に起きなければ、我々は暗黒時代を迎えることになるであろう。この国が嘗て経験したことがないような、最悪の暗黒時代になるであろう」と語った。
“奥の院通信から R4 9/4 「トランプが暗黒時代到来を警告」” の続きを読む

激動の令和4年8月が過ぎて・・

この8月は今回の人生上ではまさに
激動というにふさわしい月となりました。

妹の他界で同世代の肉親は我一人となり、
月の始めに東京の葬儀に。
700キロを駆けました。

8日からは奈良の天川村役場に出向き、
友人であるお二人の女性の弥山での
迷い遭難からの生還を待ちました。
合計で車走行が1300キロになりました。
“激動の令和4年8月が過ぎて・・” の続きを読む

分からなかったことが・・「食育と武学」

令和4年8月26日(金)Iさんとの
ランチのお約束を、Iさんになんの説明もなしに
変更で付き合っていただいた、
「食育と武学」のセミナー参加でした。

栄のスタジオ「スタスタ」での金山有美さんによる「食育」と
矢野達也さんによる「武学」の体験ワーク。

「食育」は子供と親の参加で、ごはんが
身体に何をしてくれるのか、野菜が何を
してくれるのか、そして掌から出る「おいしくな~れ!」
のパワーでおむすびをむすぶなどの実践です。
“分からなかったことが・・「食育と武学」” の続きを読む

妹との別れ

7月30日午後11時30分、東京立川の
妹の御主人からの携帯電話が鳴りました。

「ああ妹が・・・」

この3か月の間に幾度も電話やメールで
「まだ生きる、やることがあるから」と
癌で手術したあとも気丈に話す妹を
激励していました。

「午後11時20分に・・・」

ご主人は続けられる。
“妹との別れ” の続きを読む

2797「天国からの手紙」2022.8.23 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2022/08/27972022823.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2022年08月18日の記事を紹介します。

「天国からの手紙」

私たちの魂は、永遠に存在します。

肉体を持たず、死によっても、人と人と、深い魂の交流を持った、

魂同士を引き離すことはできません。

死は時に、人々を悲しみのどん底に引きづりこみますが、

決して、私たちを引き裂くことはできません。

私たちは、生きている間悲しみや喜びを通じ、魂のダイナミズムを経験し、

そして深い魂の繋がりを結んでいきます。

“2797「天国からの手紙」2022.8.23 自分で自分を自分するから” の続きを読む

再録 ある道のり28~いのちの実相 11 生気への道 2~

2006年6月6日以来、人生は娘一色となりました。
いやその前の2月の飛び降り以来といってもいいでしょう。

親の責任とかというような義務を飛び越えています。
人は何故ここに生まれるのか。
そしてさまざまなことを何故体験するのか。
結局はわからないので、わかりませんと言うしかない。
でも分からないがゆえに少しでも機嫌よく生きようじゃないか、
それがこれまでの結論です。
“再録 ある道のり28~いのちの実相 11 生気への道 2~” の続きを読む