再録 Iさん懐古 その17~たった一つのいのちが

「たった一つのいのちがすべてを動かしている。
委ねていくとトラブルがない」

いのちがいくつもあると思いがちですが、
いのちはたった一つしかないとは。

分離した自我が存在のすべてだと思ったら、
もちろん肉体がワレで死はあると信じて
疑いません。
“再録 Iさん懐古 その17~たった一つのいのちが” の続きを読む

再録 Iさん懐古 その16~苦があるということは

「苦があるということは、思いが不正」

苦は自分の心の思いが正しくないからなんて、
ちょっときついし、病気で苦しんでみえる方には、
ちょっと伝えにくいことです。

でも怪我もワレを怪しむなんて書きます。
どのようにワレを怪しいと思うことなんでしょうか。?
“再録 Iさん懐古 その16~苦があるということは” の続きを読む

「アドレノクロム」 奥の院通信から R3 10/25

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-733.html

余り宜しくない著名人を追って行くと、よく突き当たるものにアドレナクロムという名の物質に行き当たる。しかも、いかがわしいセレブたちは皆これを欲しがるのである。

 先日10月18日(月)、デルタフォース(アメリカ陸軍対テロ作戦部隊)の工作員がカルフォニアにあるアドレノクロムの貯蔵所を急襲し、600ℓにのぼるアドレナクロム(薬物)を押収した。この薬物は、ディープ・ステイトの中で長寿、健康維持、性欲昂進に効果があると信じられている物質である。確かに、正体の知れない世界の著名人で、ディープ・ステイトの大物とおぼしき人物は、みな驚くほど長寿である。
“「アドレノクロム」 奥の院通信から R3 10/25” の続きを読む

2496「分かれ道」2021.10.25 自分で自分を自分するから 

https://tenmei999.blogspot.com/2021/10/249620211025.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年01月14日の記事を紹介します。

「分かれ道」

今日は以前お会いした聖者のお話です。 上江洲義秀さんです。

上江洲義秀さんは、既に悟られており、自分の内なる神様と、一体となっています。

もちろん自慢したり、いばったりする方ではないので、ご自分では、そんなことは言いませんが、これを周りから見ると覚醒者・聖者であると見えるわけです。
“2496「分かれ道」2021.10.25 自分で自分を自分するから ” の続きを読む

「毎日書いて2年」奥の院通信から R3 10/22

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-730.html

この「奥の院通信」を書き始めておよそ2年、今日でこの奥の院通信は715回となる。最初奥の院と言った時、江戸城の大奥ですかとか、高野山ですかと言われた。この奥の院というのは私の造語であるから、初めて聞く言葉としては、そのように想像されるのは当然と思う。
“「毎日書いて2年」奥の院通信から R3 10/22” の続きを読む

2493「物には心がある」2021.10.22 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/10/249320211022.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年10月18日の記事を紹介します。

「物には心がある 」

昨日、竹之高地不動社で初めての「火渡り神事」が行われました。

一般的な火渡りとは異なる作法で行われるご神事です。

昨日のアクセス数は、物凄い数でした、、皆さん「火渡り神事」の記事を期待なさってくださったようですが、疲れ果て、ちょっぴりの紹介ですみませんでした。

火渡りに先立って行われる神事
“2493「物には心がある」2021.10.22 自分で自分を自分するから” の続きを読む

再録 Iさん懐古 その15~空を我として

「空を我として生きる者に、喧嘩はない」

小松菜の種を所望し、おまけで送られてきた
2粒の大根の種を丸型のプランターに播きました。

そしてそのうちの一粒が芽生え、根付き
この世の70日が経過し今日の写真です。
もうすぐ収穫です。
“再録 Iさん懐古 その15~空を我として” の続きを読む

再録 Iさん懐古 その14~意識してできるものはない

「意識してできるものはない。
神にゆだねて生きる。
天使、天が動かしている。」

さてとても難解に感じます。
というのは「思ったようになる」が
Iさんの言葉だからです。

また押したら返るは作用反作用の法則で
これも自然の法則です。
押す(意識する)返る(現象化する)。
“再録 Iさん懐古 その14~意識してできるものはない” の続きを読む