2358「神さまの承諾」 2021.6.10 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/06/2358-2021610.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年06月04日「病気と事故」と2021年06月05日「神さまの承諾」の2つの記事を紹介します。

「病気と事故」

私たちは肉体的な制約のない「意識」だけの世界からこの地球の3次元の世界に生まれてきました。生まれてくる際には、永遠の魂の持っている記憶を全て、いったん白紙にされ、忘れさせられて生まれてきます。
“2358「神さまの承諾」 2021.6.10 自分で自分を自分するから” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から14~こんな方が「夫子の間は善を責めず」

ハガキの世界での友人のありがたい言葉。
孟子さんの、父子間の親の子への接し方だそうだ。

あんまり正しいことばかりで子を責めると、
子は離れていってしまいますよ。
というような意味らしい。
“再録 随想 伊路波村から14~こんな方が「夫子の間は善を責めず」” の続きを読む

2357「カバールDS南ユダと 「日本ユダヤ同祖論」①」 2021.6.9 自分で自分を自分する から

https://tenmei999.blogspot.com/2021/06/2357ds-202169.html

今回は「宇宙の中心で愛を叫ぶ」さんの2021年6月7日の記事を紹介します。

https://ameblo.jp/riyanmichaki/

「カバールDS南ユダと 「日本ユダヤ同祖論」①」

こんにちは。澤野大樹氏青森講演会主催小野裕美子です。

“2357「カバールDS南ユダと 「日本ユダヤ同祖論」①」 2021.6.9 自分で自分を自分する から” の続きを読む

熊ちゃんの出版記念会 岐阜 R3 7月4日

日にち 令和3年 7月4日(日)

PM 1:00~ 受付

Pm 1:30~4:00 講演
(あいだで休憩)

会費 2000縁

ただし2000えん上のプレゼントつき

会場 大和神社

岐阜県揖斐郡揖斐川町上南方543

途中、休憩あり 淡炭そうめん試食あり

ご予約 masataka89@iroha.ws

お若い時の熊ちゃんはまるで前天皇陛下です。

再録 随想 伊路波村から13~応援の言葉

人間はさまざまな人生を歩んでいます。

悲しかったら「悲しい。」と
頭にきたら「もーーーー!」と
怒鳴りなさい。
一人で。

そのかわり嬉しかったら、
隠してないで、「ほんとにありがとう。」と
はっきり相手に言えばいいでしょう。

おいしい時も同じです。

気がつけば、相手の望むことを
先回りして。

気がつかなければそのままで。

頼まれたら、どんなことでも「ハイ。」と言って
してあげたい。
でもできるだけ。

聞かれたら「はいそれでいいです。」
「はいそれがいいです。」弁栄さんふうに
なんでも「ハイ。」でこたえたい。

ああ、指針や鑑(かがみ)は世の中に
いっぱいあるけれど。
なんで、そんなふうにできないのでしょう。

できないといっては悩み、
してくれないといっては悩む。
否定されては悲しみ怒り、
思うようにならなくてはイライラ。

お金の少なさが将来の不安をよぶ。
みんなしましょう。

でもできるだけでいいので、
なるだけ長いこと機嫌よくいましょう。

せめて今生きている間だけでも。
そしてせめて人間さんと一緒にいるときくらい。

自分への応援のことばです。(笑)

2356「 大丈夫の小石」2021.6.8  自分で自分を自分する から

https://tenmei999.blogspot.com/2021/06/2356-202168.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年06月03日の記事を紹介します。

「大丈夫の小石」

私たち人間は弱いものです。

何か自分にとって不都合なことが起きれば、何かにすがって、それを取り除いて欲しいと依存したりその環境から救い出して、自分にとって幸せ、安楽と思える場所へと移動させて欲しいと願います。

ブッダは私たちの苦しみの原因を
“2356「 大丈夫の小石」2021.6.8  自分で自分を自分する から” の続きを読む