テネモスミーティング名古屋  R3 5/15 ご報告 4

釘本さん:犬の散歩、犬はれいちゃん。
草がボウボウの場所を犬はさっさっと歩く。
ゆっくり、と言ったらゆっくり歩く。
立ち止まって振り返って歩くようになった。

14.蛍や蝶々がいる久米島。
蜘蛛の巣に蝶々がかかった。毒いり蝶々なので
蜘蛛は食べない。助けてあげた。
蝶々の周りを別の蝶々がいて、助けてくれよと
言っている気がした。
動物にきっと意識がある。
“テネモスミーティング名古屋  R3 5/15 ご報告 4” の続きを読む

テネモスミーティング名古屋  R3 5/15 ご報告 1

Yさん(男性):5月1~2日愛媛に行ってきました。
肱川町の奥。九州の大豪雨でダムの下流の村が
すべて水につかり、今はその家屋には誰も住んでいません。
大洪水だった町です。その町のふもとから
山道を20分間登ると、道の終点にクマちゃんこと
岩熊裕明さんの住居兼、竹炭の工場があります。
くまちゃんと奥様、息子さんの3人に
会いたかったのです。
名古屋から650キロ、6時間半のドライブ。
息子さんのYさんは眼が見えないことが幼少期に
わかって、片目に水晶体を入れました。
“テネモスミーティング名古屋  R3 5/15 ご報告 1” の続きを読む

テネモスミーティング名古屋  R3 5/15 ご報告 2

久しぶりの
Gさん(男性):口をきいていないから言葉が出なくなった。
時間があるので仕事がたくさんはかどる。
注意力と持続力が増してぶっ通しでもOK。

今年の場合は以前の「ウキウキ」が心もち感じられて、
行かないで~~って感じ。
10年以上何も作っていない畑を平にしたり、
柿畑を整えたり。
午前6時ごろから12時まで休憩なしで
二時間の感覚。お昼食べ忘れて夕方までやる。
今年はずっとその調子。
快調です。
“テネモスミーティング名古屋  R3 5/15 ご報告 2” の続きを読む

テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 3

Kさん(女性):この前のミーティングでとりとめないことが
わかった。わかちあいたいものを考えずにしゃべると、
とりとめがなくなると分かった。

知的障害者のグループホームで月に二回働いている。
三年がたった。
設計に関わったので、泊まりに行き、ご飯を作ることになった。

興味があって、利用者さんがここでどのように過ごすのか。
何故障害者?
グループホームは自立する場所。
法人さんも初めてのグループホームだった。
“テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 3” の続きを読む

テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 2

Iさん(男性):「フラワーOFライフ」無限の中に
種があって、見守ってくれる。

人の行動力がエネルギッシュでうらやましい。
昔はそうだったが、コロナで自粛。Yさん20分間、
と釘本さんの話で、行動することの凄さを感じる。
“テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 2” の続きを読む

テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 1

釘本さん:月8本収録してきた「あたりまえの世界」の
夜の部をやめることにした。エネルギーチャージします。
ずっと人が来て、大変だった。

三時から収録。突然Yさんに電話して収録した。
イヤホンがないと飛ぶので、少し聞きづらいかも。

月曜と水曜に収録で、水曜日までに3月分をすべて
収録する必要があった。
夜のエネチャージの4月分の最後の収録を頼んだ。
その後突然「沖縄に行くよ!」と強い押し。
収録日の勘違いがあったが、なんとか25日の
午後3時30分からできた。
“テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 1” の続きを読む

しわしわゴボウから葉っぱが・・ Iさん マナウオーター

ベランダに置きっぱなしにしていたシワシワゴボウ。
3日前からシンクに置いていたところ、
突然ニョキニョキっと葉っぱが出ていました。
これまで17、8年同じことをしてきましたが、
水を含んで戻るものと腐るかのどちらかだけ、、
(畑に植えると芽が出てはいましたが)
こんなに早い現象に家族が驚いています。
とてもシンプルでわかりやすく、
意識も変えてくれています。

珍しいことではないと思いますがご報告まで。シワシワゴボウも一緒に。