天音天画190823

いろあわせ やくさ いつくさ かたを あわせた

まがたま くだたま ごしきの いとに つらねて

くくりわ いちれん かたしめし おやく はいりょふ

いちもん いっそふ かばねの もとに

はたらき みせる この てんめひき れひめひき  

みくにの まなび れいわに あわせ かたしめし 

はなの いのち きのいのち おやくに じゅんじ

わが てんめひと すなほに うけて たまむすび

おおみ たからは くにだから ひかり ますよに

ひとり ひとつの まがたま みがき かずあわせ

さらに かぞへて たまむすび れひわの みよを

つむいで のばし みち しめす おやくあり

なり なりて なる れいわの あかし

しんせひき いしき にんしき ゆうしきの

びがく はくがく こくがくの しめし どころ みせどころ

きくの かおりと さくらの あひぞめ とへふたへ

いろよく そめあげ ひかりだす にょひ ほうじゅ

とうりゅふ せいりゅふ はくせい そろい たまをより

たまむすび たまね あまね れいわの いすずの

なりはじめ この れいめひき

令和元年8月23日 午前7時25分

天音天画 190624

 

 

ひぃふぅみぃ ゆびおり かぞへて かたしめし れいわの ひかり

ひのもとの ならい なれたる みち しるべ

ふるきを たづね あたらしきを しる ちえくらべ

そおひ くふうで ものつくり めたて くにたて

みをたてる みちを かさねて みちをつぐ おいえげひ

いちもん そうもん じゅうにん といろ

“天音天画 190624” の続きを読む

天音天画 20190601

つぎめ あとめ こもんじょ つなぐ かみひとへ

たしかに おされた つぎめはん しゅいろ べにいろ

さくらいろ おおみ たからは いしき けんしき

ゆうしきの あひの いろ みせば たちばで

みちをつぎ きそを かためて ふたたび よたび

しあげて ごとし くにの あけぼの めにする

かがやき あさひの いろか こうごうし

“天音天画 20190601” の続きを読む

天音天画 190320

ものかわり ほし うつろいて ときめぐり あひかさね

ちよに やちよに みより いとより あひをより

かわらぬ ものは あひ たけの やまといろ

おてんと さまと おつきさま ごこく ほうじょふ

つち かみさまに かんしゃを しつつ みのりを いただく

やまと ごころは しきの あひぞめ おおみこころ

みやこに ふくかぜ あまつかぜ あまね たまねを のせてくる

さんみ ひとつみ みとみが かさなり かくとなり

なり なりて なる ひのもとの くにうみ しんせひき

なんびとも わすれまいぞ やまとには やまと

こゆふの いろが あり あひが ある

そで ふれあうも たしょうの えにし いちご いちえは

ちゃじの こころ さどふ かどふ  そうどふと

どうの みちゆき やまと こころの いろあわせ

ひかげ つきかげ えんのかげ にち にちの

ひかりの なかにも こころ もよふ いろもよふ

いくちよ かけて たまより いとかけ たまむすび

ひのもとの しんの みはしら いとまき あらたに

ひきしめて おさめ はじめる この てんめひき

平成31年2月20日 午前4時50分

天音天画 20190205

はなくれなひ あさぎ ぐんじょふ しこんの むらさき

じゅうに ひとへの かさねの いろも しろに

かさねて たがひに めでる かなでる ひきたてる

その みせどころ たてどころ おやく はいりょふ

みわざ うらわざ もちあわせ たがひに ささえる

やくどころ ひぃふぅみぃ あめの とこたち みあれなし

ななや ここのたり くにの そこたち もえいでて

つちを こなして あしばを かため よもに のばして

いつせの ながれ むから ゆうへと むすび はじめる

あまつ かみの みはたらき いっそく がんひ
“天音天画 20190205” の続きを読む