神の使者から奇跡の道へ その120~癒しにおける、言葉の役割は何か

「癒しにおける、言葉の役割は何か」

厳密には、言葉は癒しにおいてまったく何の役割も果たさない。

言葉というものは、分離した心が自らを
分離の幻想の中にとどめておくために
作り出したものだからですね。

衷心(こころ)の祈りは実際には具象的な
ものごとを求めているわけではないようです。
“神の使者から奇跡の道へ その120~癒しにおける、言葉の役割は何か” の続きを読む

テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 3

Kさん(女性):この前のミーティングでとりとめないことが
わかった。わかちあいたいものを考えずにしゃべると、
とりとめがなくなると分かった。

知的障害者のグループホームで月に二回働いている。
三年がたった。
設計に関わったので、泊まりに行き、ご飯を作ることになった。

興味があって、利用者さんがここでどのように過ごすのか。
何故障害者?
グループホームは自立する場所。
法人さんも初めてのグループホームだった。
“テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 3” の続きを読む

「ヴェニスの商人」奥之院通信 R3 4/8

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-532.html

第一次世界大戦前後に、アメリカ合衆国にロシア人が大挙して移住してきたことについては既に書いた。その時、移民の人数を「ロシア人」と言う括りで人口調査票に記入することは誤解を招く。なぜなら、移住してきた300万人ものユダヤ人を区別できなくなるからである。従って、人口調査局は議会に対し、国民を「出身国」だけでなく、「民族」によっても分類できるように、議会の許可を求めたのであった。
“「ヴェニスの商人」奥之院通信 R3 4/8” の続きを読む

2295「宇宙にお任せ」2021.4.8 自分で自分を自分する から

http://tenmei999.blogspot.com/2021/04/2295202148.html

今回は「いっぷくからありがとう」さんの2021年03月29日の記事を紹介します。

宇宙にお任せ

今日は「宇宙にお任せ」というテーマで小林正観さんさんのお話をご紹介します。

ブッダも般若心経の中で、全く同じことを教えてくださっています。

悩み多き私たちの、悩みを取り去り、一気に感謝と幸せの人生にしてしまう方法です。

“2295「宇宙にお任せ」2021.4.8 自分で自分を自分する から” の続きを読む

テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 2

Iさん(男性):「フラワーOFライフ」無限の中に
種があって、見守ってくれる。

人の行動力がエネルギッシュでうらやましい。
昔はそうだったが、コロナで自粛。Yさん20分間、
と釘本さんの話で、行動することの凄さを感じる。
“テネモスミーティング名古屋 3/27 ご報告 2” の続きを読む

「竹のものがたり」 その2~中江藤樹 故郷での最初の講義

中江藤樹は故郷に戻り、父の目指した「処士」の
道へと歩き始めます。

まず武士の魂と言われる剣を脇差とともに、
始めての出会いからすぐに同志というか、お弟子に
なった馬方に頼みます。

藤樹は「すべてお酒を買ってきてください」と依頼します。
「?」マークの馬方は、剣を10両で売り払い、
半分の5両で酒を買い、半分は生活費にとそのまま持参します。

実はこのように行動した馬方がのちの勘違いの話の
主人公となるのです。
名は又左衛門と言いました。
“「竹のものがたり」 その2~中江藤樹 故郷での最初の講義” の続きを読む

神の使者から奇跡の道へ その119~神の平安とは何か

「神の平安とは何か」

神の平安は、まず、一つのことによって
認識されるようです。

それは、これまでのすべての体験とは
あらゆる点において全く違うと認識されますね。

「それ以前に起ったことは何一つ、心に喚起されることはない。
過去はただ消え去り、その代わりに永遠の静けさがある」

怒りのあるところには、神の平安は決して
訪れませんね。
ですから赦しこそが、神の平安をみつけるための
必要条件でしょうか。
そんなのいらない人は、それはそれでいいでしょうね。

もしひとたび神の平安が見出されたなら、そのことは
いったいどのようにして保持されるのでしょう。

生命に対する対極はありません。

それは神そのものだからですね。

再び怒りが重たい垂れ幕を下ろすことは
おそらく何度でもありますね。

その時、あなたは、
「神の創造した一切に終わりはなく、神が創造しなかった
ものは実在しないということを理解し、
世界のすべてを赦しさえすればいい」

太陽や星々を超え、あなたが思い浮かべることのできる
全ての想念をも超える全宇宙が、あなたに属しています。
信じられなでしょうけれど。

そして神の意志はひとつであり、存在するすべてですね。

神の平安とは、神の意志にはまったく対極がないという
単純な理解であり、それ以上のものではありません。

「神の平安とは何か」