「ノータイム トゥダイ」今は死ぬ時ではない 007 ジェームスボンド 

澤野大樹さんの言葉を「自分で自分を自分する」の
ブログで拝読しました。

「秦唐衆」(ヤタガラス)とDS「清和会」

その中で澤野さんがずっと主張している
満州国家の流れの今のことを「ノータイムトゥダイ」
今は死ぬ時ではない 007 ジェームスボンドの
封切り映画の中で、暗にこの国が最後の国であることを
さまざまなシーンで物語っている映画だと
聞いていました。

さて、3月16日の夜の部へ行ってまいりました。
“「ノータイム トゥダイ」今は死ぬ時ではない 007 ジェームスボンド ” の続きを読む

シックスパッドで夜中に足がつることがなくなって・・

あちらこちらで喧伝されているシックスパッドという
機器ですが、ご縁があって使い始めました。

それは何故かと申しますと、夜中に就寝中に
毎夜のように下肢がつっていたからです。

もしかしての直感どおり、一週間でその兆候は
消えました。それから二か月ほど経ちますが、
完全に再発していません。
“シックスパッドで夜中に足がつることがなくなって・・” の続きを読む

2520「青空ひろば」2021.11.18 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/11/252020211118.html

今回は立花大敬さんのワンディー・メッセージ「青空ひろば」から最近の記事を紹介します。

468 2021.10.13 ~470 2021.10.15

「私の読書法」

(生徒会図書委員会発行の『讀者の言』に掲載された文章です)                            

永年読書を続けてきて、私なりに工夫して身に付けた読書法というか、読書方針があるので紹介したいと思う。
“2520「青空ひろば」2021.11.18 自分で自分を自分するから” の続きを読む

ラマナ・マハリシの教え「私は誰か」 16 自己の本性は・・

16・自己の本性は何でしょうか?

 真理の内に存在する者は自己のみである。
世界や個々人の人格、そして神は、
真珠母貝の銀色の輝きのように、
自己の内に現れるものである。
これら三つは、同時に現れ同時に消えていく。

 自己は「私」という想いが絶対にない
ところにあるものである。
それは「沈黙」と呼ばれている。自己そのものが
世界であり、自己そのものが「私」であり、
自己そのものが「神」である。
すべてはシヴァであり、自己である。

2519「心の扉を開こう」2021.11.17 自分で自分を自分するから

https://tenmei999.blogspot.com/2021/11/251920211117.html

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年11月11日の記事を紹介します。

「心の扉を開こう」

私達の魂は、古(いにしえ)の昔から存在し

始めも無く、終わりも無い。

ただ分割と統合を繰り返して来ただけ。

宇宙の未知の領域と、未知の次元を経験する為。
“2519「心の扉を開こう」2021.11.17 自分で自分を自分するから” の続きを読む

ラマナ・マハリシの教え「私は誰か」 15 「探求」はどれくらい・・

15・「探求」はどれくらいの期間
続けられねばならないのでしょうか?

 心の中に対象物の印象が残されているかぎりは、
「私は誰か」と尋ねなければならない。
想いが起ったなら、それはそのときその場で、
「問う」ことにより、それの起った原点において
破壊されなければならない。
自己が得られるまで、中断することなく
自己の黙想に帰りつづけるならば、そのときに
のみ想いは破壊されるだろう。
城の中に敵がいるかぎり、彼らはつねに反撃しつづけるだろう。
敵が現れるたびにそれを滅ぼせば、
やがて城はわれわれの手に落ちよう。

 

「COP26」 奥の院通信から R3 11/16

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-756.html

国連が主催している地球温暖化対策会議COP26が、イギリスのグラスゴーで10月31日から始まった。世界が今注目しているが、これに関連してグレートリセットという言葉が出てきた。これは一体何なのか?

 毎年1月に、スイスのダボスで行われる国際会議(経済・ビジネス)であるダボス会議を、主宰しているのがクラウス・シュワブ(スイス人)であるが、特に今回のコロナがパンデミックになってから、強く言い始めたのがグレート・リセットという言葉である。この言葉が、地球温暖化対策に密接に関係している。
“「COP26」 奥の院通信から R3 11/16” の続きを読む