現状の理由

大正二年(1913年)3月4日、ウッドロウ ウイルソンが
第28代アメリカ大統領に就任しました。

その時ウイルソン大統領は後悔の言葉を述べています。

「私は一番不幸な人間です。私はうっかりして私の国を
滅亡させてしまいました。

大きな産業国家はその国自身クレジットシステムに
よって管理されています。私たちのクレジットシステムは
一点に集結してしまいました。
従って国家の成長と私たちの
すべての活動はほんの僅かの人たちの手にあります。
私たちは文明化した世界においての支配された政治、
ほとんど完全に管理された最悪の統治の国に陥った。

もはや自由な意見による政府、信念による政府、大多数の
投票による政府はありません。

小さなグループの支配者によって拘束される政府になりました。」

そしてそのアメリカの手下となって今に至る日本です。

君臣すなわち臣君の世の、この国のなりたちこそ
おおみこころとおおみたからの統合となるのでしょうか。

世界の光となりますように。

金 環

コロナ(567) 金環とはお金の巡りのこと?

お金の巡り、現代金融経済の終焉。?

経済戦争。?

567は足すと 189
189足すと 9
9は統合。

ウイルスは発端にすぎず、
統合の意思がどこかに働いているような感じがします。

あわてないように。
中庸が大切でしょうか。

ただのつぶやきですが。

突然に繋がってきたこと 3~ 始まりのできごと

12年前 吐血下血を経験しました。

医者があまり苦手なので、昔からの伝統的な
食事療法のみとしました。

あんなに吐血したのに、医者に行かないだんなさんを見て、
家内はきっと相当な頑固者と思ったことでしょう。
“突然に繋がってきたこと 3~ 始まりのできごと” の続きを読む