二酸化塩素水 10 患者血中の変化

血液の状態の変化

最後に

全ての体の不調はほぼ酸欠と聞いています。

その不調の原因である酸欠、すなわち
血中酸素濃度の不足を短時間で解消するものが
二酸化塩素水と言えますね。

すべてですから、ウイルスとかに限定するものではなく
あらゆる内的機関の不調を含みます。
ですから酸欠の代表であるガンもとなりますね。

もちろん頭のこともです。
精神的なことに関してもと言う意味です。

有機物すなわち炭素を含むものでも
さまざまなものがありますが、
無機物であるものは変化が速いですね。
それは有機肥料と無機肥料とによる
植物の成長変化比較にも同じと言えるのでしょう。

ではなぜ医療用薬品として認められていないのかを
少し想像してみましょう。

この国は世界中の薬品の40%を消化している国。

これだけで想像ができますね。

ここまでの情報はすべて実証によるものです。
そして二酸化塩素水の実証実験の歴史は
古いです。

ふしぎなことに、ご縁のあるボリビアは国をあげて
二酸化塩素水の医療用への使用を推進しています。

1996年にボリビアのサンタクルスを訪問した時には
一件しか病院がない状況でした。
病院がいらないんですね。
今は増えているようですが。

実証に勝る証明はありません。

やるかやらないか!は あなた様次第ですね。

みなさまの幸いを祈ります。

※蛇足ですがこの8月から厚生労働省の発表で
医薬品以外の効果を報知することの罰則が
大変に重くなりました。

しかもその対象は「いかなる者」ですから
販売者に関わらず、一般のインフルエンサー
による情報も含みます。

凄い国家となっています。
別の意味ですが。

したがって「伊路波いちばニュース」には
この記事を掲載出来ませんことをお許しください。

ほんとに最後に
友達から

ジム・ハンブル二酸化塩素発見の経緯

IN DEEP メルマガから R3 7/31 何故ある方たちの療法はネットが開示されていないのか。

毎週金曜日発行の岡さんのメルマガを
お伝えさていただきます。
ウイットに飛んだメルマガです。

アジアでのイベルメクチンは頻発する
マラリア禍を少なくしたいとの願いで、
虫下しですが、そのマラリアに20%
の発症削減効果が認められました。
今回のウイルスについてもです。

それで松の葉だとか、炭とかなんとかの木の皮とかいろいろ症状の軽減について言われていて、みなさんウロウロするばかりです。

ほんとうの薬は本人の意識ですが、とりあえずご参考になれば幸いです。

すこし長いですが。

In Deep メルマガ 第153号
2021年7月30日発行

岡…げふ(お腹がいっぱいなのかよ)。 “IN DEEP メルマガから R3 7/31 何故ある方たちの療法はネットが開示されていないのか。” の続きを読む

幸福のサプリ R3 7/13

ある道のりの 様々ないきさつから
突然に多治見の元校長先生M様からの
なにか幸福のサプリメントの4つの言葉集まりが
届いて参りました。つまり404のお言葉です。

その中で、気に止まったお言葉のご紹介です。

まずタクシーの運転手さんのお言葉

一度お乗せしたお客様をまたお乗せすることは
まずないです。

それから一番気になったお言葉です。

幸福は満足/欲望
ということはもし欲望が0でしたら、
幸福は無限大ということですよね。

欲望が膨らめば膨らむほど
満足も膨らまないと
幸福はない。

もし何も望まずただあるだけで幸せと
思えたら、幸せは無限大ですものね。

すごーーい公式です。

聞いたことない。^ ^