あんでるせんの体験が伝えること

長崎という地は 原爆記念日を仮相のこの世の
誕生日として与えられた身には特別の感慨が
ありました。

25年前 津の赤塚さんのお話から川棚の駅前に
ある「あんでるせん」に興味をもち 以来
10数回の訪問を ご縁の方たちと共に
重ねて参りました。

マスターの久村さんも25年のこの世の年を
重ねました。

あんでるせんでの体験が見る方に伝えることは
見る方の受け入れ方さまざまでしょう。

受け入れられず 何かしら怒って帰ってしまわれる方。
その後の人生が劇的に変化された方。
数奇な運命をたどりながら そのことの理由が理解されて
感激感動される方。
何かトリックがあるのだろうと思い できごとを
その方流の理解でやり過ごされる方。

さまざまでした。

それでも生かされて 体験後の人生を送られます。

「あんでるせん」が伝えるものは

実相世界では 時間はなく空間も無いということ。
また意識が仮相現実を作る最大の力(エネルギー)だということ。
そして仮相の現実世界は 映像のようなものだということ。
さらに「空」から 仮想世界の物質は固まっていること。

だから 元一つということ。

などなどと感じさせます。

12月今生最後の「あんでるせん」に呼ばれました。

苦悩はすべて

すべての苦悩は自分を肉体だと思いこんでいる
ことから始まっている。

ほんとうはそうではないと確信するためには
絶対的な体験が必要かも。

確信的体験から 人生での
すべてを 受け容れることが
できる鍵を与えられるのでしょうか。

テネモスミーティング名古屋 9月21日 レポート1

長野県飯田市からご参加のSさんから知花先生のDVDーRをいただきました。

「霊はプラスの自分 物質はマイナスの自分 なぜ」80分
「人間は神の子」99分
のセットが5組あります。
ご希望の方に進呈させていただきます。
山田までメールください。
なくなり次第終了です。

Tさん:食堂のグリストラップ浄化実験をしました。

油でドロドロのグリストラップ。油取りはお店の人の一番大変な仕事です。

施工前  油でドロドロです。

施工後  サラサラの水になりました。

システムは 40Lのバンブーシステムです。

Oさん(女性):7月から伊路波いちばで兄の手伝いをしています。
兄が倒れたら困るので手伝いしてますが、ぜんぜんダメを自覚しました。
こんな場所で働けたら幸せと思っていました。毎日物を見ていたら
だんだん分かってきました。
暑い夏の間、クーラーつけっぱなしでも、家を出ていたらなべの料理が
腐ります。鍋のカレーを家に置き忘れて腐っていると思っていたら
日ごろVHー100をチョンしたり素材をブクブクしたりしていたので
腐るということがなくなってきました。
Gさんからいただいたスイカ。
カットしたものを家へ持っていってだいぶ日にちがたっていて、かなり
放置していた。一週間後の冷蔵庫の分も腐ってなくておいしかった。

Iさん(女性):二回目の参加です。車にミストペントがついた。
無水エタノールやペイント落としでもとれず、ピッコロ乗せてもダメ。
マナウオーターを購入して(無理といわれたが)せっかくだから
やってみようと思って、キッチンペーパーにマナウオーターを
浸して、プラスピッコロで黒ビニールでかこった。
乾いたら自動車の塗装の下までいってポリマーもペイントも
取れたが、取れすぎでした。

Hさん(女性):マナウオーターはフライパンのコーティングも取れます。
水筒のペイント系も取れます。

釘本さん:マナウオーターに浸すと半田付けまで取れてしまうと
飯島さんが言ってました。

                           続く

【テネモス通信 20190825】酵素水(3)アグアとお米大豆酵素の違いは?

****************

「出したものがかえる」が自然の法則です。
自然は汚れを出さない永久循環のしくみ。
テネモスの商品は、自然をお手本にし、自然のしくみを応用しています。

****************

こんにちは、

今回は、頂いたご質問のお返事を分かち合いです。

「万能酵素水アグア(Ag・uA)と、

アグア仕込みのお米と大豆の酵素水

の違いについて教えてください」

一言でいうと、材料と作る工程の違いとなります。

用途については、同じですが、使う相手・場所や、その時の様子で

使い分けたり、混ぜてお使いいただければと思います。

材料と作り方からみた、それぞれの特徴は、例えるとこんな感じです。

アグアは、300種類の野菜、薬草などが溶け込んでいます。

こちらには、大豆は入っていますが、お米は入れていません。

万能お野菜スープですね。

そして、この万能お野菜スープをつかって、

お米を、大豆を、浸水しました。

お米さんと大豆さんに、美味しいスープを飲んでもらって、元気になってもらいました。

そして、お米を万能スープ水で蒸かして、

大豆は、万能スープ水で茹でて、

それぞれの発酵エキスをつくりました。

その発酵エキス同士を混ぜ合わせ、さらに発酵したものが、

お米と大豆の酵素水です。

いずれも、多目的用途の酵素水ですので、利用用途は同じです。

お米と大豆の酵素水は、10倍希釈+培養での利用をおすすめしていますが、

アグアも、パンフレットには、「植物に100~1000倍に薄めて・・・」と記載してありますね。

なので、両方とも、原液~1000倍程度のお好みで使用する同じご利用方法です。

お米と大豆の酵素水のリリース時には、

・すべてのものは、発酵・培養すると増えるんだよ。

・自然界は、そのようにして永続性をもたらしているんだよ。

・それを日常生活に活かしたら、足りない不安から、育てる工夫の喜びに変わるよ。

というメッセージをお届けしたくて、

10倍(希釈+培養)利用のおすすめを強調してみました。

なので、実際には、

ご使用用途も、ご利用方法も、全く同じです。

異なるのは、お米と大豆が主役で入っている配合と、

2段、3段の発酵仕込みということです。

それで、どう違うかということですが・・・

(つづく)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NEWS

9月のテネモスキッチン・スリランカカレーには、
裏メニュー登場!?
その名も「スリランカまかないチャーハン」

どうぞお楽しみに。

●イベント紹介

・『テネモス製品利用の分かち合い会』
↑すでにご利用されている方も、これから検討の方も、一緒にワイワイする場です。

8/31(土)13:00~ テネモスホールにて ・・・満席となりました。
9/9 (月)13:00~ 受付中
9/26 (木)13:30~ 受付中

9月のカレー営業日もカレンダーへアップしました。
イベントページをご確認ください。
http://shop.tenemos.jp/?mode=f3

================

発行:株式会社テネモスネット

〒333-0826 埼玉県川口市新井宿86-6
TEL 048-281-0038 FAX 048-283-1597
オンラインショップ http://shop.tenemos.jp/
お問い合わせ受付 shoppy@tenemos.jp

テネモスミーティング名古屋 7月27日 ご報告 その5

釘本さん 飯島さんに二つのことを言われました。

1.お前は人の意識が読めるか。

2.罪を憎んで 人を憎まない。

Iさん(女性)の言われた自分の本質は何かは 意識。

意識を読むことは 意識を動かすこと。
以前から出席している方たちの意識が動いていることが
この集いでは よくわかります。随分と変わった。

「あなたの大切なことは何?」

1.一歩を踏み出すこと。
2.まっさらな心で見ること。

一人だと発酵できない。

東京で草間やよい展を予約して鑑賞しました。
真っ暗な部屋にハシゴがある。
ハシゴの上と下に鏡がある。
永久にハシゴが続いている。
私って何だろう って考えてしまった。
分かった人は 言葉に出来ないことをできることで
伝えようとしている。

昨日 タクシーの運転手さん いじわるそうだったが普通に話ししていたら 1090円が1000円になった。

同乗のIさん(女性) はっきりしているので不快。
いいタマを送っていたら 突然いい人になった。
普通に出来たので成長を実感した。
意識を読む。

釘本さん 自分の目の前はすべて鏡。
すべての人は自分の中にあるもの。
何故会うのか 自分を見る。

意識が目の前の現実を作ることを実感すると
信念になる。 覚悟が出来る。
参加者のYさん(男性)みたいな人に会うことが出来る。
大きな規模のことを考える人。
すべては自分に教えてくれる現象。

書いても読んでも一緒にいないとわからない。
ツアー 遊びも大切。人の意識を読みながら
お付き合いをしていると人が変化していることが
嬉しい。今自分を耕していると思う。
自分のことを耕すことが もっと耕すことになる。
意識に意識すること。
自分の成長がわからないのは 意識に意識していない。

セドナ 私を感じながら歩いた。木が渦巻いている。
四大ボルテックスの一つ。空気が渦巻いている場所 人。
良いものには理由がある。一流を見る 行く。
何故良いのかを自分なりに考える。

ボンティア 大学が長崎 就職決定後雲仙普賢岳の噴火を体験した。ボランティアを女性が一人で行っていることを雑誌で知った。災害の少ない時代だった。

同じ長崎に住んでいるのに 恥ずかしくなった。
ところが行ってみたら 男性がいた。女性一人ではなかった。手紙が来る 返事を書く。物がどんどん来る。一週間ずっと 二人を見ていた。芸能人がカビだらけの服を送ってきたり企業がへこんだジュースを送ってきた。出前の人の よそよそしい態度。損益計算書を見た。 売り上げ270万とあった。贅沢していた。ボランティアにいたれりつくせりの時代。ウルトラマンの服を着て練り歩く。違和感を感じた。

飯島さんは言った。「住むところ 食べるものは用意するあとはなんとかせよ。」給与0なのでみんなやめて行った。食住があれば 自立できる。勝手にやっていくだろう。

気温が38℃になったら大変なことになるとIさんから聞いた。ユダヤ教には安息日がある。地球全体で安息日を作る。2日間で地球は戻る。

マラソンのIさん いろんなことで準備してきた。
それが成功の原因。

掃除は動かす。

難民に意識を向ける。
動いていないところを捜すこと。

Iさんは天職を見つけている。
奥様の手紙は 人の意識を変える力を持っている。

スイス旅のHさん 意識が入ったものや人で 天気になる。

夏目漱石記念館に行った。 100代先の人に読んでもらうためにものを書いている。神経質 イギリス留学 東大から先生になった。小泉八雲のあとに先生になったので 最初は苦悩した。徐々に信念が伝わった。伝える手段が小説。木曜会という会を作って誰でも参加できる集いをした。

テネモスミーティング名古屋 7月27日ご報告 その3

Iさん(女性)最近良かったこと。娘が神社でお囃子をしている。
そこでお守りをいただいて、勤めている人のご主人の腰が良くないので 健康のお札を贈った。手術間近だったがヘルニアの痛みがなくなってしまった。
念を入れてお参りをした。

Iさん(男性)経営者ですが若い頃はいじめられてつらかった。
長崎のあんでるせんや飯島さんの埼玉に行ったりして驚いた。飛行機が20機くらいあって、後ろから風が来ているのに空中で止まっている。羽ばたいている飛行機。未来型の飛行機。

マナウオーター 半信半疑だったがおかげで夫婦円満。

ウンチが消えてしまうシステムにも驚いた。

テネモスのこの技術を使うと環境に貢献する。CO2削減CO2を安く少なく出来る技術を開発することを日本で達成できる。

歯磨きのこと。食事前にうがいをして菌を飛ばす。
歯磨きは圧をかける。食べた後にすぐ歯磨きすること。
歯周病菌プラス食べ物で肺炎になったり脳アルツハイマーになったりする可能性がある。歯周病菌はさまざまな病気の原因になる。歯石は二ヶ月に一度は取ることが大切のよう。磨きは圧をかける。

Iさん(男性)イスラエルに行きませんかと誘われて行くことにした。嘆きの壁を 笑いの壁に変えたい。

Tさん(女性)高校で教師をしている。新しい教科書になるので、大学で学びなおして修論を書いている。AIの学び。自然の中で子供たちが生きれる様になるといい。テネモスで学んだことを子供たちに伝えて行きたい。

Iさん(女性)信用が大切。信頼されるためにいいことをする。
一人では限界。大きな目標を掲げても雑になる。
矛盾は破壊に繋がる。
小さいことをおろそかにしているとうまくいかない。

令和新撰組 信頼されて議席を取った。他人のことをあてにしない人が信頼される人の特徴。

怒りがあると見ている人は離れる。安心感のある環境が大切。すべては正常に育つ。強迫観念ではうまくいかない。相手に それは共にやる人に伝わってしまう。人に安心してもらうためには安心感のある環境が大切。

テネモスミーティング名古屋 ご報告 7月27日 その2

Iさん(男性)5月にミーティングを休んで長く感じています。参加者の方の顔ぶれが変わってます。10月に入院して生かされていることを実感。

高山ウルトラマラソン100キロを走った。5つ山を上り下り バラマハンサヨガナンダの本から 出来ないことに挑戦すると意識の拡大に効果ありと知った。

練習した。 神頼みで 痛くなりそうなところに龍体文字を貼って走った。  またエネルギーを高める数秘の配列をゼッケンの裏に張って走った。走りきれた。少しずつ練習していって 作成した自分になっていけば達成できる。

Oさん(男性)先回のフラワーエッセンスのKさんもセドナに行って やはり疲れないとおしゃっていた。大地が振動していてトイレがちかくなったとも。

水分子が細かくなって 水が情報を記憶する。負の情報を記憶に持っていると良いものもダメ。 素直な人はいいものがすぐ良い作用をする。身体=微生物が喜ぶ。悪い言葉はものが腐る。病気も同じ。

右は精神 左は物質的なもの。自分の意識を高めることで悪い現実も消える。

いつ死ぬとかいろんなものが見える人。 エネルギーが高くてどんどんエネルギーが入ってくる。いいもの出せば 入ってくるということが分かっている人。そういう人によく会うようになってきた。水とエネルギー視点でだいたい読める。

振動数が低い人はエネルギー不足状態。酵素水はエネルギーが入ってくるので腐らない。

水だけでも電気が取り出せる。 今考えている。

Hさん(女性)俗世間にしばらく漬かって エネルギー放出していた。初めてのヨーロッパ旅行でスイスに行った。33人。10日間 ハイクツアーが7日間。歩きながら景色と花を見ながら過ごした。すばらしい旅。

ところがその7日間が カミナリ 雨 の予報だった。行ってみたらユングフラオが見えた。良いお天気だった。だいたいすべての旅程で大切なときには晴れ 終わったら雨の不思議な旅だった。

トラブルもあった。
四人のゴンドラが途中で止まった。町が停電で一時間停止。毎日毎日トラブル。見たものを見たあとのトラブルだったので、トラブルも受け入れることができた。

旅の最後で人が迷子になったり 飛行機に乗り遅れそうになったりした。

日常でもし反対だったとしたらどうだろうかと深く考えさせられた。

5Lのアグア(二年前に購入)洗面台の下に入れておいたけれど出して色々に使った。光にあたると藻が発生してきてしまったと思った。 半年くらい後 スイスから戻ったら藻が少なくなっていて 少し驚いた。

 

つづく