2303「無知の知1」2021.4.16  自分で自分を自分する から

http://tenmei999.blogspot.com/2021/04/230312021416.html

今回は「宇宙の中心で愛を叫ぶ」さんの2021年03月06日を紹介します

私の中の「666ヤハウェ」の浮上は「無知の知」と共に

https://ameblo.jp/riyanmichaki/entry-12660028157.html

こんにちは。澤野大樹氏青森講演会主催小野裕美子です。

みなさん、「鬼が仏の早変わり」という諺(ことわざ)をご存知でしょうか。

鬼滅ワンフーの私といたしましてはスルーできない言葉ですよ。

どういう意味かと申しますと、「陰では鬼のような振舞いをする凶悪な人が、普段はシレーっと仏の皮を被って、人前では善人ぶっている」ということを表す諺です。

そんなことを踏まえまして。
“2303「無知の知1」2021.4.16  自分で自分を自分する から” の続きを読む

「もう一つの軍事作戦」 奥の院通信 R3 3/28

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-521.html

今行われているアメリカ軍の軍事作戦は、今回の大統領選挙を盗んでアメリカを侵略した中共他の外国勢力と、それに関与したアメリカ人を拘束することを目的としている。あまりにも大物が多いので、これからの作戦上の都合もあり、公表は差し控えられているようである。

 しかし、一方では最近、毎日のように全米各地で100人単位の子供たちが、米軍によって救出されている。アメリカ以外の国でもこの作業が行われている。彼ら彼女らは、地下深くに閉じ込められていたが、今回の軍事作戦で次々に救出され、この作業は今も続いている。

 この犯罪に関与した者たちの拘束と、犠牲になった子供たちの救出という2つの作戦である。犯罪に関与している者は、世界中のディープステート(DS)である。だからこそ、これまで手が付けられないで放置されてきた。あらゆるメディアが沈黙を守ってきた。

“「もう一つの軍事作戦」 奥の院通信 R3 3/28” の続きを読む

「中共に対する制裁」奥の院通信 R3 3/24

https://okunoin.fc2.net/blog-entry-517.html

一昨日の3月22日、アメリカ、カナダ、イギリス、EUが共同で、新疆ウイグル自治区の人権問題で同時経済制裁を課すと発表し、オーストラリア、ニュージーランドがこれを支持するという。
 たまたま今、中共とEUは投資協定締結の直前であり、これでこの協定締結は流れるかも知れない。そうなるのは仕方ないとして、そもそも、EUと中共はこれまで極めて親密な関係を進めてきた。ところが、トランプ前大統領の4年間、アメリカは中共の不法を許さないという政策に転換し、中共に対し厳しい政策をとってきた。

 ところが、バイデン政権の誕生でこれを何とか方向転換しようとしているところである。バイデン政権は中共に対して寛大な措置を取ろうとしている。トランプ政権のした政策をひっくり返そうとしている。それなのに、ここに来て今頃EUが何故制裁に乗り出したのか良く分からない。良く分からないという場合は必ず、そこに奥の院、ディープステートの関与がある。

“「中共に対する制裁」奥の院通信 R3 3/24” の続きを読む

「現成公案2」2021.3.8  自分で自分を自分する

http://tenmei999.blogspot.com/2021/03/2264202138.html

アメーバ式生活法

(本文)

これにところあり、みち通達せるによりて、しらるるきはのしるからざるは、このしることの、仏法の究盡(きうじん)と同生し、同参するゆゑにしかあるなり。得処かならず自己の知見となりて、慮知にしられんずるとならふことなかれ。

(講義)

『これにところあり、みち通達せる』というのは、いのちが『行』と『法』というあり方を実現している時ということです。つまり、おシャカさまのように人生を歩めている時、ということです。

その時、その人にはどんな風景が立ち現われているのか。パーッと視界が広がって、何もかも見通しになって、計算通り行動できるようになるのでしょうか。道元さんはそうならないとおっしゃるわけです。

『しらるるきはのしるからざる』ようになると書いておられます。これは、『知らるる極きわの著しるからざる(ハッキリしない)』という意味で、つまり、何にも分からん、何にも見えない、聞こえない、ただ次々やってくる出会いに反応しているだけだというのです。

ここを、私は『アメーバ式生活法』と名づけています。アメーバには眼もないし、耳もないし、頭もありませんね。ただ触覚だけがあって、体に触れてきたものに対して反応して生きてゆくだけですね。

つまり、『法』と『行』になり切れるようになれば、頭や眼や耳をフル回転させて、すべてをまず見通せるようになって、パチパチそろばんをはじいてから行動を決定する、なんていう必要はなくなるのです。

ただ、わがいのちに触れてきたモノゴトだけを処理してゆけばいいんですね。
“「現成公案2」2021.3.8  自分で自分を自分する” の続きを読む

「青空ひろば」自分で自分を自分する R3 3/2

http://tenmei999.blogspot.com/2021/03/2258202132.html

仙台天命塾の名づけ親は立花大敬さんです。私は大敬さんの文章が好きで、毎日のようにその言葉に触れています。

最近のお言葉をワンディーメッセージのブログから幾つか選んで紹介します。

http://aosorahiroba.jugem.jp/

「私は、世間の人のようには、すっきりした人生を歩んで行けませんでした。ウロウロ、オロオロ、右へ行ったり、左に行ったり、あるいは前進、また後退と、よく分からない、道なき道を歩んで来たように思います。時には心を傷つけ、心のびっこをひきながらも、何とか歩いてきました。

でも、ふりかえってみると、一度も生活に困ったことがないのです。三度の御飯が付いてまわってきました。イノチは、そうできているんだ。生きている以上、生かされるんだと、しみじみそう思います。」

“「青空ひろば」自分で自分を自分する R3 3/2” の続きを読む