思いがけなく感謝が溢れて・・・

今年のカルパの集いでお料理をお願いする
予定の東京江戸川の榎本さんに最後の御挨拶を兼ねて
打ち合わせに出向きました。

というよりこの「パリセチエム」(パリ七番街)さんの
お料理を食べるだけにと言ってもいいですが。(笑)

江戸川のもう終わってしまっていた「菖蒲園」を
散策し、まだ残っていた蓮や菖蒲を見ることができました。
少ないほどにきれいでした。


“思いがけなく感謝が溢れて・・・” の続きを読む

望外の幸せ 20210618

今日は6月18日です。

「ある道のり」の主人公である娘、忍の命日です。
ご本を読んでいただけたらと日本のあちらこちらの
ご縁あるお方たちに、この数日間にわたって
発送させていただきました。

数々のご返信に、こちらが魂の震えをいただいています。

湧き上がるように出てきた言葉さんたちも
大きな喜びに満ちていることでしょう。
そしてもちろん娘もです。

40歳に満たない短い生涯の娘でしたが
このような形ですこしでも皆様のお心に
残ることができて、生まれ出たお役を果たせたのかも
わかりません。

「お母さん、ごめんね・・」

一生のうちの一番の後悔を、いつも面倒を
見てくださった母親に告げた末期の言葉に
娘の生命の響きを感じています。

ご縁の方々の温かいお心に触れて
感謝でいっぱいになりました。

ありがとうございます。

平成22年暮れからの便り R3 6/4

ある日娘が言いました。
「お父さん、これだいぶ前の短観だけど
今もちっとも変わらんね・・・」

たしかに平成22年のお知らせ短観を
再読してみましたが、今もちっとも
変わらない。

ということはちっとも動いていないと言うことですね。

目覚めはいつなのだろうか。

それはやっぱり今。?

EPSON MFP image

2342「小さな家の小さなドラマ」 2021.5.25

今回は「いっぷくからのありがとう」さんの2021年05月18日の記事を紹介します。

「小さな家の小さなドラマ」

小さな家にまつわる小さなドラマです。ほぼ実話です。

まず、その文章を見て頂いたうえで、斎藤一人さんの言葉をご紹介します。
“2342「小さな家の小さなドラマ」 2021.5.25” の続きを読む

「物質とエネルギー」 ある方とのやりとり

ある女性からの質問です。

「おはようございます。
プレゼント届きました。
送料等含めて無償で本当にありがとうございます。

元気っ酢、息子が鼻水と発熱があったので試してみました。
鼻水はとまった様子でした。
花粉症ではなく風邪だと思いますが、
効果がありそうです。
“「物質とエネルギー」 ある方とのやりとり” の続きを読む