ピッコロの不思議

うふふのK様からメールありました。

昨日母親に届いたピッコロ。
母親の寝起きの顔が、とても穏やかでびっくりしたと
介護で泊まりに来てる姉がゆうてました。
夏バテからあまり動けなかった母が、ガサゴソと動き出した!
ともゆうてます。
お姉ちゃんも同じ部屋にいるので、自分の顔が穏やかになってきてる!
と喜んでます。
あたしも、やっぱり欲しくなったので、注文します。
犬も猫も観葉植物もいるのでとても楽しみです。
朝起きたらできてる、眉間のしわ治るかな~?
楽しみ~(うふふ♪)

血糖値 A1C

妹から電話があって、2Lのペットボトルの水に5Lのアグアの
キャップ3杯を入れて(多すぎない?と言いましたが)水を一ヶ月ほど
飲んでいたら、7.1のA1Cが6.8になって医者に誉められたと言いました。
さらにアグアのことをお医者に話し、帯状疱疹も「全部お任せ~~」と
叫んだら治ったと伝えたらしいです。

お医者さんが「ボクもがんばる」とおっしゃたようです。

ピッコロの凄さ

以前ピッコロの上においていた充電器が直った話を聞いておりましたが、
アマゾンでもそんなビックリ感想ご意見があって裏づけが取れました。

ワンコママ

5つ星のうち5.0
不思議2018年8月13日

化粧品と、食料品を置くために二枚購入しました。
買い物したあと、モヤシなど野菜を(袋ごと)置くと日持ちが良くなります。
化粧品は効果が目に見えてわかりませんね。
ただ、ビックリしたのは古くてバッテリーが数時間しか持たなかったウォークマンを置いて聞いていたら、何日経ってもバッテリーが満単。
めちゃくちゃ不思議です。
やっぱり効果が凄いですね!

うちわと扇子

うちわと扇子どちらが心地よいか、家の女性二人に試してもらいました。

同じように扇ぎます。「なんだか扇子が心地よい。風がやわらかい。」扇子はよく見ると圧の差ができる構造になっています。

きめが細かい風が吹いてきます。自然界の法則は、圧の差ができると0に戻そうとするエネルギーが働きます。人間も意識圧が高くて細やかな人に惹かれます。細かい人じゃないですよ。

蓮音(RENON)さんから テネモスミーティング9/15午後の曼荼羅

図案がいくつかあるのですが、
どちらかの図案に決めてみなさん同じものに
色を入れていきます。
12センチ角で額に入れてお渡しします。

宙奏(そらかな)セルカラーリング体験会

宙を奏でる点描曼荼羅画の下図に点描で色を入れていく、点描の塗り絵です。

点描を打つ時のお写経にも似た静かな時間の中で、心の奥深くへ誘われていきます。
流れていく思考は「あなたを見ているあなた」がいることを気づかせ、その俯瞰の作業から
「今、ここにある自分を静かに強く感じること」の大切さを会得させてくれるでしょう。
また、点描を打つ時の心地よさはあなたの緊張を緩め、自立神経に良い働きかけをします。

本来の講座では、下図の作成から宇宙の法則を感じながら、直感を育て点描画を仕上げていくレクチャーをさせていただきますが、セルカラーリングではそのほんの一部分を体験していただく形になります。

作品は額に入れてお渡しします。

約2時間 料金2000円です。

テネモスミーティング名古屋 9月15日のご案内

テネモスミーティング名古屋 9月開催のご案内

今回はテネモスミーティングのあと、午後にいつもミーティングに参加される米田文美さんによる曼荼羅体験会を開催します。あらかじめ用意された曼荼羅模様に参加者の方が点描し自分自身の曼荼羅を作り上げます。以下のホームページで内容をご参照ください。

宙奏セル・カラーリング

現在のところ釘本さん、山田親子は曼荼羅体験会を希望しています。

 

ヒーリングサロン 蓮音

日にち 平成30年9月15日(土)

場所  山善ビル 2階  名古屋市中村区名駅南一丁目10番9号

スケジュール

午前10時~12時 テネモスミーティング名古屋 開催

参加費 無 料

各自昼食

午後1時30分~午後3時30分 曼荼羅体験会 宙奏セル・カラーリング

参加費  2000円

散 会

☆なお今回は前日の夜(14日)午後6時より 大橋庵さんで前夜祭を開催します。実は毎回開催しているのですが。あまりにおいしい大橋庵さんは最近テネモスクッキングバンブーを駆使し食材のエネルギーアップや、自身の健康アップに役立ててみえるのです。

参加費用はアルコールつき6000円アルコールなし4000円です。

そんなわけで今回は上記の前夜祭、テネモスミーティング、そして米田文美さんによる曼荼羅体験会のどこからでも、一つの参加でもOKですので、参加者の方は下記までご参加の項目をお書き添えの上お申し込みください。

お申し込み 9月10日までに masataka@iroha.ws 山田までお願いします。

※なお、11月のミーティングは11月24日(土)となりました。

平成30年7月28日 テネモスミーティング名古屋 ご報告 その4

Iさん:「マドマアゼル愛」さんの写真を見て驚いた。今日来てよかった。153買ってみようと思う。Hさんの水耕の話「整う」に感動した。

釘本さん:聞いていると次のイメージが来る。Hさん「整うと所作がついてくる」~道となってきたと感じる。依る。左回り大麻。Nさんの話で地球の動きと一体となってエネルギー吸引状態になった。つむじ、左回りは賢い。水耕、トマトも左回りで育てる。人間は創造力で環境を作ることができる。いつも原点に戻りながら聞いていると、そういう習慣になってくる。若い水は奪う水、成熟した水は与える水。Yさんは「与えて与えて与えつくす」というコトバでショックを受けた。成熟した水は与える水です。与えるが自然の法則。与えるが先。戻る。一つの法則になっている。飯島さんと一緒にいる時間が長かったから気持ちが互いにわかる。いたらないことがわかるのは自分もそうだったから、自分もわかると言った。

 

こういうものが世に喜びをもたらす。?

世に毛が生えてくる再現性があるマッサージ液(安くて)と、経皮影響の最たる歯磨き、そして内皮膚に害がない歯ブラシがあればと、長い間待ち焦がれていました。歯磨きはバイオペーストやさあみがこでOK。馬の毛歯ブラシもOK。あとは毛か。焼き塩がキーかも知れません。世に喜びが湧き上がります。そしてもしかしてヤマイも少なくなるかもしれません。

漁港銚子の漁師さんには一人も0ゲはいないとか。(大げさ)海岸に住む人たちには白髪が少ないとか言われます。なんとかいろいろ試してできればいいなあと感じます。世の中に光が満ちます。(違う意味で)

 

さぁみがこと歯茎ブラシをはじめました♪

テネモス沖縄の釘本さんから、以前からおはなしいただいていた新作の歯みがきが届きました。ネーミングセンスはあいかわらず最高です。

伊路波いちばでは、以前よりバイオペーストという素晴らしい歯みがきを扱わせていただいておりますので、釘本さんたちがつくりあげた歯みがきはどんなものなのか楽しみにしていました。テネモスミーティング前の大橋庵さんでの前夜祭でほろ酔い気分のなか、さっそく「さぁみがこ」ではみがきしました。

色は半透明。鈍色(にぶいろ)というかんじ?あってますか?

お香のような、東京ばななのような味がしました。

翌日のミーティングで丁子の味がよかった~と感想をお伝えしたら、

「丁子油がいいんじゃなくて、エネルギーが入っていくのがいいんです!」

といつもの調子でおこられました。(^^♪

言葉も要素も物質ですから、バイオペーストでもさぁみがこでも、

虫歯にならないようにと、また、歯みがきをすることで、大病をよせつけないようとなるのなら、とても素敵なことじゃないかとおもっています。

吸引力とはエネルギーを呼び込んでくる発酵のしくみだそうです。

いろんな吸引のしかたがあるなかで、素敵な商品を世に送り出していくみなさまをこころより、尊敬しています。

※歯茎ハブラシは、いままでのハブラシのなかでいちばん心地よかったです。