天音天画 0602

tenga.jpg
「冠之会」
会員一人一人が、世界の雛形である日本の尊い一員であることを
深く呼び起こし、世界の光(希望)として日本を真姿に再生させること。
世界に有用なる人材を掘り起こし育むこと。
「活動」
月例会 毎月一回 (原則第三月曜日で祭日の場合は翌日の7時から 場所名古屋アパホテル栄)
ーー8月はありませんーー
年2回の伊勢神宮参拝(2月8月)
慈藹塾との連携支援
「会費」
正会員 年会費 48000円 賛助会員 4000円(1回)
お問い合わせ 伊路波村 info@iroha.ws 山田まで

“天音天画 0602” の続きを読む

「いのち」

人類誕生以来ずっと、人間の寿命が延びてきた。
それは「不安」が減ったから。?
毎日が死の不安の連続だったらどんなだろう。
平和だからレジャーがあり、健康に気をつけるなんて
ことがおきる。
食べるものもなく、飢餓が現実だったら、
無化調も無農薬も言ってられない。
まして健康法なんて。

“「いのち」” の続きを読む

「この塩凄い!」  QEソルト

冠之会で伊勢神宮参拝に出向いた時、
頭の上から、小学4年の大貴ちゃんにのぞかれた。
「おじちゃん、はげとるーー」
「ガクーー。」
「まだ満月じゃないだろーー?」
「うーーん」
そういえば会社のデスクの上に、
パラパラ落ちる我が分身。
なんだかせつないなあ、ってそれを見て
毎日思ってた。

“「この塩凄い!」  QEソルト” の続きを読む

「思い出す一元」

2月24日、3年ぶりに埼玉の飯島さんを訪ねた。
金沢の山岸さんと二人。
山岸さんが「ドクター水素水」を販売する上で、
時々都会の方に、いい浄水器はないかと
聞かれるので、飯島さんの「マナウオーター」は
どうかと思ってすすめ、山岸さんの自宅につけてみたら具合がいいということだったので、
一度開発者に会っていただこうと思ったのです。
飯島さんはいつもどうり。
年齢を加えていないかのよう。
会社も株式会社になっている。
「マナウオーターの水は、圧力が加わって
圧力差のある水がぶつかりあって上昇し、出口から出ます。
だから水道水より勢いがまします。
そしてキメのこまかい水に変容しています。
滝は上から水が落ちるけれど、上へ上がっていく水もあります。
その道を鯉が滝登りをするのです。
川は上流から下流へ流れるのですが、
底のほうでは下流から上流へ流れています。
だから鮭などの魚が溯上できるのです。
海岸で打ち寄せる波内際にいると、
足元は沖へ持っていかれそうになります。
打ち寄せる波の海底では物凄い勢いで沖への流れがあります。
トランペットは吹いて音がでているように見えますが、
同時に空気を吸っているんです。」
なるほどのすべて同時に存在する一元の世界です。

“「思い出す一元」” の続きを読む

「神様たちの集い」

「ねえ このいのちは どこからきて どこへ
行くんだろ ぼくたちの失敗は いつまで 続くかな?ーー」
プライナスのヒロ&マミの弾き語りが
クラウンホテルの錦の間で響く。
運命に翻弄されるちいさな弱った人間の心に
しみわたってくる。
「やっぱり やりたいことだけ やろうかな。」
ヒロは心を吐露した。

“「神様たちの集い」” の続きを読む