8年目の年

「子供たちがね、喜んで暮らせる世の中にしたいよね。」
ラーメン木村さんが8年前、テレコムあいちの設立に
際して発言した言葉だ。
もうあれから8年目を迎える。
インターネット電話事業を経済的基盤にして、
素敵な世の中を仲間どうしで創造しようという
放送局をめざして僕らは船出したのだが。

“8年目の年” の続きを読む

デジタリアン

元旦の日経産業新聞に
「デジタリアン」という言葉をみつけた。
ベジタリアンではありません。
「デジタリアン」とはネット関連の
新しいサービスや技術情報に敏感で
すぐに試してみる人のことを現すとか。
4つの言葉。
SNS,ポッドキャスティング、ブログ、スカイプ。
みんな知っていたら立派なデジタリアンらしいです。
情報を遮断する必要は識者の説くところですが、
ネット時間がしだいに長くなっている方も多いことでしょう。
ネットはあくまで道具で、大切な情報は実際の
世界にしか存在しないものだという考え方もあるので、
ときには情報の遮断が必要だということでしょうか。
「電車男」はネットを知らない人にとっては
まったくナンセンスに思えることでしょうが、
本音はいつでも人の心を打つものだということを
教えてくれました。
顔も知らない人どうしが、実際に知っている人どうし
よりも深い心の友になることもあるのだとも。
人々のひとつの発信が世界に住む多くの人々の心を
動かし勇気づける。こんなこともあるんだと。
さて戌年、どんな社会が広がるのか。
暖かい大きな心が社会に広がっていくことを
祈ります。