剣 山

1994年7月16日。K女史・M氏と共に名古屋空港を発つ。
M氏の切符は高知行き。K女史と二人の切符は高松行き。
出発直前にそのことに気づき二人にあわせて、M氏は高松行きに切り替える。
高松空港着。待ち合わせ時間に誰もみえない。
携帯にて企画者の高根女史に連絡をとる。
高知が待ち合わせ場所だった。
今日は全員で空海悟りの地、室戸岬を訪ねる予定だった。
我々は電車を乗り継ぎ、タクシーに乗り、メンバーと出逢うべく高松を発つ。
連絡をとりながらだがなかなか逢えない。途中の小さな駅近くでやっと出逢う。
一路、剣山近くの宿へ、桂橋近くのお宿到着。なんと二十才の頃キャンプした河原の前の宿だった。

“剣 山” の続きを読む

元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)天空から呼びかけるもの

asada.jpg
日本三景「天の橋立」を自転車で15分程対岸に向かうと
元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)がある。
境内を抜け、左に向かうと有名な逆さに天の橋立を観る高
台がある。大抵の方はそちらにむかうが、左にむかわず右
に曲がる。
5分程歩くとユースホステルの入り口にあたる。石の鳥居
が立っている。左方山の手を歩くと、右にユースホステル
があってしばらくで行き止まり。天の眞名井神社(籠神社
の奥宮)である。

“元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)天空から呼びかけるもの” の続きを読む

ティアワナコ遺跡・ボリビア

tiawanako.jpg
1995年ボリビアを訪ねた。標高4000mの都市ラパスの初日は
頭がガンガンしていた。翌日ラパスからバスで約3時間の行程にある
ティアワナコ遺跡に向かった。グラハムハンコック著「神々の指紋」
の中にもある「太陽の門」で有名な古代遺跡である。一説には秦代の
徐福が創った都とも言われている。

“ティアワナコ遺跡・ボリビア” の続きを読む