秋の一日

故人とのお別れのときが来た。
もう立派な跡継ぎの板金店さんの息子さんが
棺の亡骸に大声を出しておおいかぶさった。
「おとうさーーん!!」
そして二人の小学生、まだ低学年の男の子が、
横たわるおじいちゃんの顔を見ながら、
おいおいと泣きじゃくっている。
おにいちゃんが、大声で、
「おじいちゃん! ありがとう!」って叫ぶ。
おじいちゃんが大好きだったんだね。
幼いお二人が、死と正面から向かい会う様子を
ずっと見ていた。
出棺の時がくるまで。

“秋の一日” の続きを読む

スエさん

「スエさん、死んじゃったよーーー!」といってボロボロ涙を
こぼす父。
「俺がかわりに行けばよかったんだわ。」
しゃくりあげている。
「めずらしいね。」といって家内と顔を見合す。
10月1日、土曜日に帰宅直後の出来事。
スエさんは、町内のステーキハウスの社長さん。
年はたしか75歳にはまだ1-2歳あったと思う。
急な報せにちょっとビックリ。
スエさんの奥さんの方が、病気がちで、
スエさんは看病もっぱらの日々。
とても陽気で、町内でも人気者だったから。

“スエさん” の続きを読む

動かない物

旅に出て、平原の風にそよぐすすきを見る。
そこに立つ木を見る。
そして動かぬ巨石を見る。
木の枝や葉は風に揺らされるし、
もちろん植物も揺らされる。
でも石は風に吹かれるだけで、
ずっとそこにある。
私が死んでもそこにある。
そんなことが悲しくて、
涙ぐんだ秋の夕方もあった。
だけれども、よく考えた、つまらんことかも
しれないけれど。
この世に回転していないものはない。
原子一個から、地球や、巨大銀河系まで。
そして無限宇宙でさえ。
だから同じ場所、同じ空間はない。
巨石だって、動いているんだ。
地球に乗って、一緒に旅しているんだ。
そう考えたら、気が楽になった。
石がかわいそうでなくなった。
人間の勝手な思い込みは続く。

個性の光が集う 「ねおやまと」

平成17年9月10日。
名古屋でブログ人が集まった。
名古屋クラウンホテルで集いをし、
食事会をし、プライナスに演奏をお願いし、
夜中まで別室で話をしあった。
ブログを書く人も、書かないけれど集いに
興味ある人も一緒に語り合った。
技術であたらしいソーシャルネットを創造する人あきもさんは
この日のために、みなさん用にCDにブログを紹介したり、
無料で更新もしてくれるアンチウィルスソフトの
導入方法を紹介してくださった。
(ねおやまとコンテンツ第一号、ご希望の方に無料進呈です)

“個性の光が集う 「ねおやまと」” の続きを読む

「私の中の灯」

「アーナンダよ、これからは他に頼ることをやめよ、
みずからの内の灯をたよりとせよ」
ありがとうおじさんの言葉はまさに、釈迦が
弟子でありいとこであった、アーナンダに
さとした言葉そのもののように感じる。
松陰が獄中にあったとき、松陰は
夜空をながめながら、その朝、獄中寺子屋で聞いた
星座の名を、つぎつぎに当てる。
黙って聞いていた土井女子はふと地に咲く花に
目をやりながら、こうつぶやく。
「松陰先生。あれも知っているコレも知っているという
知識も大切ですけれど、このような花を見て
きれいだなと感じる心はもっと大切かも知れませんね。」
松陰は愕然として、己の非を悟ったという。
感じる心を鈍らせるもの、それは人間のもつ欲望なのだろうか。

“「私の中の灯」” の続きを読む

末っ子

昨日の25日、台風が接近する午前に
末っ子娘がオランダへ旅立った。
欧州一ヶ月間の旅立ちの日。
一人旅だけれど、現地には各地に
ともだちがいるようだ。
身長167センチ、体重48キロだから、やせている。
それなのに、長男に借りた大きなリュックを背に、
小さなリュックを前に、子供を抱えるような姿は
倒れそうにみえる。
細い腕。
この子の小さい時は、驚くような事件ばかり。
親戚の家の2階へ,知らないうちに階段を
あがって、のぼりきってしまった、ハイハイあかちゃん。

“末っ子” の続きを読む

人生の岐路

人は人生のうちに幾度か岐路にたつもの。
その岐路に立った人の結論を、たくさん最近知った。
最後の岐路は、いのちのある、かたちのある死ということ。
親との別れ。
毎日一緒に暮らしたのだったら、なおさらつらいものだろうに。
だれもが体験することだけれど、
わかってはいてもつらいものだ。

“人生の岐路” の続きを読む

中村天風さんの手帳から

毎年、会社の営業職の方に使っていただいている
中村天風さんの手帳。
各ページの上には天風さんの金言が書いてある。
今年の手帳に書いてある言葉を、8ヶ月たった
今日パラパラと読んだ。
ひっかかった言葉は、今の内を表すんだろうか。
★人間は、進化と向上という、偉大で尊厳な宇宙法則を
 実現化するために、この世に生まれてきたのである。
★きらいな人には、つとめて親切にしてごらん。
★人生とは、自分の生命に、喜びを多く味あわせること。
★人間の欲望は絶対に捨てることはできない。
一週間後読んだら、また今日とはちがう言葉に反応するんだろうか。
変化するって、変化しないのと同じくらいおもしろい。