思いを強く ~高木壮一郎さまの書簡集より~ 010625

思 い を 強 く
                 岩田克也(エルモ社社長)
暗くて厳しい昨今ですが、偶々、福井達雨先生に出会い、一服の
清涼剤をいただいた一刻を過しました。先生は学生時代に知能障
害児の世話をするのが天職だと確信し、以来、47年に亘って、
彼等と生活を共にしてきた止揚学園(滋賀県能登川町)の創設者
です。
おもしろい話の中で、先生は、

“思いを強く ~高木壮一郎さまの書簡集より~ 010625” の続きを読む

資 源 030512

自分にとっての資源ってなんだろう。
10年前、懸命に資源を思い浮かべたことがあった。
100ケ。
自分の長所と思われる事をまず浮かべた。
そして自分のまわりの人々のいいところ。
家族 職場の人たち、地域の人々、友達、
同窓生、ネットワークの人たち、などなど。
さらに自分のおかれている環境に感謝した。

“資 源 030512” の続きを読む

川奈ホテル 030512

毎年この時期に開催される、プロゴルフ競技の
フジサンケイクラシック。
今年の優勝者はアメリカのハミルトン選手だった。
テレビ画面の中での優勝インタビュー。
彼は何度も胸を詰まらせていた。
5年ぶりの優勝。
奥さんと娘さんがアメリカへ帰り、
単身赴任のかたちで、日本ツアーに参戦している。

“川奈ホテル 030512” の続きを読む

葦生杉の世界 ~京都・美山の古代森~ 010516

葦生杉の世界.jpg
こんなにもおおきくてどっしりとした樹に身近に迫ったのは、生まれて初めてだった。まるで、ひいおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんに出逢ったような気持ちになった。5月13日の慈藹塾『美山杉に出逢う』に参加したぼくは、美山杉(本名:葦生杉【あしょうすぎ】)に対面して言葉を失った。屋久杉は最高樹齢7500年、葦生杉は最高樹齢5013年という数字上の比較はまったく意味をなさなかった。

“葦生杉の世界 ~京都・美山の古代森~ 010516” の続きを読む

支援者とは 030501

岐阜のMさんから一通の手紙が届いた。
Mさんがこの4/19岐阜の羽島駅で、はがき道の坂田さん
ご夫妻とお逢いになった折、みあげにいただいた書付が
入っていた。「リーダーについての覚え書き」(未完)とあった、
坂田さんが奈良のはがき人の集いの朝、書き記したものらしい。
「ほんとのリーダーは人知れず、他の人を支え、援助する人だよ!」
坂田さんの甲高い声が聞こえるかのようだ。

“支援者とは 030501” の続きを読む