「処 暑」  0514

!cid_001801c5a7ea$5ae80c70$2100a8c0@yourujoyoies1m.jpg
「暑さがおちつくころ」
すこしずつ涼しくなってます
夏場という つらくて長い季節も
大詰めですが ホッとすると
心身ともに危険です。
六月に訪問した小学校の生徒さん
宿題はクリアできたのかな?
みんなのハガキに励まされました。
どうか無事にと念ります。
蝉の鳴声とつゆくさの青が
エネルギー源です
筆一本持ちて天地に立ち
生命の文字を伝えよう
こころの文字  落合 勲

人生の岐路

人は人生のうちに幾度か岐路にたつもの。
その岐路に立った人の結論を、たくさん最近知った。
最後の岐路は、いのちのある、かたちのある死ということ。
親との別れ。
毎日一緒に暮らしたのだったら、なおさらつらいものだろうに。
だれもが体験することだけれど、
わかってはいてもつらいものだ。

“人生の岐路” の続きを読む

中村天風さんの手帳から

毎年、会社の営業職の方に使っていただいている
中村天風さんの手帳。
各ページの上には天風さんの金言が書いてある。
今年の手帳に書いてある言葉を、8ヶ月たった
今日パラパラと読んだ。
ひっかかった言葉は、今の内を表すんだろうか。
★人間は、進化と向上という、偉大で尊厳な宇宙法則を
 実現化するために、この世に生まれてきたのである。
★きらいな人には、つとめて親切にしてごらん。
★人生とは、自分の生命に、喜びを多く味あわせること。
★人間の欲望は絶対に捨てることはできない。
一週間後読んだら、また今日とはちがう言葉に反応するんだろうか。
変化するって、変化しないのと同じくらいおもしろい。