二酸化塩素水を試してみて 一か月  11

一か月 朝晩空腹時に30ppmの水溶液を
70CCずつ飲みました。

感想 最初は体が軽くなんだか元気が出ます。
そしてお通じが良くなります。
それにともなって尿も回数が増えます。
このことは家内もこちらも同じ。

一か月が過ぎるころ、身体に影響が出てきました。
日常弱いところです。それとなんだか体がけだるい感じ
がしてきましたので、一旦中止しました。
するとけだるさや頻尿はとまりました。
便通は通常に戻りました。

それで少し飲用を再開。
するとやはりけだるさを感じます。

日常弱いところの悪化は止まっています。

なんでも試さないと気が済まないたちなので、
やってみましたが、やはり化学的なものなので、
過ぎたるはなんとかと言う感じ。

ただコOOとかには良いかもしれません。
血中酸素量は確かに増えますので。

日常的に飲むのは疑問符が付きますね。
頓服的には可が、こちらの結論です。

個人差がありますので、確認するには
やってみるしかありませんね。

二酸化塩素水 7 どこまで? いつまで?

この時代の人間の持つ自然治癒力を
呼び覚ますかもしれない二酸化塩素ですが、
毒性の排除のためだとしたら、
長い間の使用はむしろ自然治癒力を弱めるかもしれないので、
この時代のみでしょうか。(依存になりますから)

イベルメクチンも同じですね。

一般的には老齢化によって不足する酵素などが
穏やかであって、補うと言う意味で酵素が正解と
感じさせます。

あくまでお一人おひとりの個人的な
意志によりますが。