再録 随想 伊路波村から62~あなたは 私を忘れない

Kさんからのおはがきにこの言葉がありました。
お彼岸の日。

「小さく醜い 吾なれど
私があなたを 忘れても
あなたは 私を忘れない
・・・・・・・・・・・・・・・・・」
“再録 随想 伊路波村から62~あなたは 私を忘れない” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から61~あるメール 生産か清算か

幼少のときから人に言われぬ悲しみや苦悩、
身体的な痛みや、異常をずっと持ちながら
生かされてきた人。

家族のうちに精神的な問題や、身体的な問題を
抱えている者を持つ家庭。

家族や親類に犯罪者や人殺しのような身内を
持っている人々。
特にそのような子を持つ親。
“再録 随想 伊路波村から61~あるメール 生産か清算か” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から60~いつも喜んでいなさい

おいしいと言うと
現在過去未来の全存在が
おいしいと言い

嬉しいと言うと
現在過去未来の全存在が
嬉しいと言う

喜んでいると
すべてが喜んでいる

するといつも世界は輝いていて
いつも喜んでいる

あなたのおかげだよと言うと
あなたのいのちが輝く

そして現在過去未来の全存在が輝く

一人ひとりには大きな大きなお役目がある
それはどんな誰にでもできること
ただただいつも喜んでいること

どんなことがあっても

再録 随想 伊路波村から59~ミスターなんとかさんとあんでるせん

今日銀行周りをする車内で、社員さんが
昨夜のミスターなんとかさんのテレビでの
話をしました。

ミスターなんとかさんが超能力なんかない、
すべて種がありますと、自分のマジックを
断言したようです。
“再録 随想 伊路波村から59~ミスターなんとかさんとあんでるせん” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から58~電池の発達と文明

15年前、若鯱だったかどこか忘れたけれど、
講演会を主催させていただいて、
そのテーマが「電池の発達と文明」でした。

その先生は歴史を見ると
電池の発達と文明の進歩は
間違いなく相関関係にあることを
力説してみえました。
“再録 随想 伊路波村から58~電池の発達と文明” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から57~突然の理解

以前に聞いた言葉でその時には理解できなかった言葉。
そのような言葉がなんでもないときに突然に理解に
いたる不思議な感覚があります。

「人生とは心をきれいにすること」

「仕事は掃除すること。掃除だけしていればいいです。」

「自然は陰陽の法則ですが、人間だけは類友です。」
“再録 随想 伊路波村から57~突然の理解” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から56~シーター波

昨夜映っていたテレビでシーター波のことを言っていました。
「ためしてがってん」です。

瞑想すると脳からシーター波が出て精神の安定につながり
痴呆も改善するというお話です。

政木和三博士のことを思いだしていました。
もう20年を超える以前のこと。
名古屋に月に一度みえて、駅前のビルで講演がありました。

「人生の目的は他人の役に立つこと」
明確な理念でした。
“再録 随想 伊路波村から56~シーター波” の続きを読む

再録 随想 伊路波村から55~永遠の汀(なぎさ)に立ちて

毎月横浜から送られてくる「生命の光」ですが
もう15年近く読ませていただいてます。

イスラエルへのたびの後、知人となった方からの
贈呈が毎月あるのです。

幕屋ですから、神はどこにでもあって幕を張れば
そこに神が降り立つと考えるらしいのですが。
教会を持たず旧約新約聖書を学んでいく集団です。
“再録 随想 伊路波村から55~永遠の汀(なぎさ)に立ちて” の続きを読む